読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文化出版局が「4つ星」の納得価格♪

格安
お気に入りは!ぶどうパンとハサミパンです。子どもたちも、絵本が好きだったので美味しそう〜と見ていたのはよかったです。毎週パンを作って子供に与えていますが、これを作るなら、普通の菓子パンを作ってあげようかなと思ってしまいました。

これっ!

2017年03月01日 ランキング上位商品↑

文化出版局絵本『からすのパンやさん』のパンをつくろう! [ 文化出版局 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

実際作るのは難しくて、2つほどしか作っていませんが、見ているだけで楽しくなる本です。一見、難しそうなパンもパーツの分け方、作り方を親切に解説してあり簡単にできました。それを全部本当に作ってしまおうという本です。届いてすぐに作ってみました。今までにない成型です。子供達といつも見ています。絵本に出てくるパンの成型の仕方がたくさん載っていてウキウキはしますが!冷静に考えると自分でも普通に出来そうだなぁと。本を開いてみると!どれも見かけだけで美味しそうとは思えません。「からすのパンやさん」という絵本があります。子供がこのパンを作ってとリクエストしてくるので毎回違うパンを作っています。まだ少ししか手伝えないので「○○パンを作って」を言われてママが作りますが。でも結局は怪獣パンとか自由に作り始めてしまい!読んだのは最初だけでした。基本の生地に慣れたら、あとは成形のコツのみ…といえばそうなのですが、これが見事に再現されていて、見ているだけでも楽しくなります。パンを美味しく作るためにはどうかと思われる成型方法多々ですが!作れば喜ばれること間違いなし。ちょうど良い本があったので購入しました。絵本を読んだ後にこれを出して「あのパンを作ろうか?」とやると子供が喜びます。本屋の立ち読みで十分な本かなというのが率直な感想です。パン生地はホシノ酵母を使ったレシピなので、誰でもすぐに作れるものではないと思います。子供(幼稚園児)が「からすのパン屋さん」を読んで、パンを作りたくなったようです。もしこの本の購入を考えてあるならば!おすすめはしません。興味を持ってくれるといいのですが・・・・・基本生地は白神こだま酵母ドライを使用しています。子供と食育を育むためにもお勧めの一冊です。(本当に全部あるか、絵本と突き合わせてチェックしてしまいました…本当に全部ありました…)。パンというより工作している感覚で楽しんで作れます。からすのパン屋さんが小さい頃から大好きで絵本に出てくるパンを作ってみたいと思って購入しました!早い対応で大満足です(^-^)からすのパンやさんの絵本が好きなので!これを見つけた瞬間ぽちっとしちゃいました。4歳になる孫のために購入しました。作品によっては結構雑だし(笑)作るのも結構!面倒そうでした。本のようにはいきませんでしたが、こどもはとても楽しかったようです。最後のページに自家製レーズン酵母の作り方も載っています。私は購入して大満足です。形のレシピです。パン生地の量とか細かく書いてあったので、大変参考なりました。でも!中身をみてから買ったらよかったかも。本を見ているだけでも楽しいです。「今度コレ作ろうね〜」と付箋をはったりしています。この生地を使って84種類の動物だったり乗り物だったり道具だったりを作れるようになっています。子供達にも大人気の本なのですが!そこにでてくる!「え〜っ!そんなの無理でしょ〜」と思うってしまう70種を超える様々な形のパン。